生活

ホームベーカリー(シロカ SHB-612)のベルトを交換修理!

投稿日:

サブタイトル:エンジニアなんだからホームベーカリーも直せるでしょ?

はい、直しました。(工業高校出身なんで)
シロカ SHB-612を2~3年ほど、年に数回のペースで使っていました。
しかしベルトが回らなくなったため、自力でベルトを交換して直しました。

 

なぜ自分で直したか?

とりあえず原因を知りたかった

「動いている音はしているのに、なぜベルトだけ回らないのか?」
単純にその原因か知りたくて、どんどん分解していった。
そしたらベルトが切れていたのが原因だとわかった。

<無残なベルトの姿>

分解したら有償修理

原因がわかったので、自分で直すかメーカに依頼しようか悩み、
ググったところ、「分解したら有償修理」ということらしい。
⇒ 『壊れます!私の場合、2年(週1回使用)で壊れました!』のクチコミ掲示板

とはいえど、保証期間の1年を超えているので、もともと有償にはなるだろなということで、
値段を確認してみると(上記の書き込みの方の情報)、8000円ほどということでした。

修理見積もりは1万円

修理費に8000円程度、送料も考えると1万円くらいになりそうだったので、
自分で修理することにしました。

 

ベルトの交換方法

交換したベルト

このベルトを使いました。
 ↓
三ツ星ベルト スーパートルクGB 100S3M528

まずは分解

・ネジを外しながら、すべての部品を取り外していきます。
・ケーブルはどこに刺さっていたかわかるように、マジックで色を付けて
 わかるようにしておくとよいです。

土台の裏側にベルトをはめる

土台を裏返すとベルトを装着するギア(小、大)があるので、ギア(大)を取り外します。

ギア(小)とギア(大)にベルトを掛け、ギア(大)をはめ直します。
このとき、ちょっと力が要ります。

奥までしっかりと入れてネジを閉めたら完了です。
(画像ではネジを閉め終わっていません)

部品を組み立て直す

分解した部品を組み立てなおして完成です。
確認方法は、メニュー:7(こねる)でスタートします。
これで羽が回れば修理は問題なく行われいます。

 

まとめ

・分解したら有償修理になるので、保証期間の人はメーカーサポートを使用する。
・保証期限切れの人は、自分で直せそうなら自分で直すことを検討してみる。
 もし不安ならメーカーに修理依頼するか、買い替えを検討する。
・SHB-612に適合したベルトは、三ツ星ベルト スーパートルクGB 100S3M528

 

SHB-612に適合したベルト

このベルトで直りました。
周径は528mm、幅10mmです。
三ツ星ベルト スーパートルクGB 100S3M528

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

脇のにおい対策商品。たったこれ1個でにおいが消える!

目次 この記事の対象者私の実体験他の人も試してもらいました商品を選ぶ基準私が使った商品まとめ この記事の対象者 ・脇汗をかくとにおいがする人 ・「近くに寄ると明らかににおう」程度の人 私の実体験 ◎雑 …

アレクサが反応しないときに気づいたこと

目次 1.アレクサが反応しない時の対処法2.私が気づいたこと 1.アレクサが反応しない時の対処法 アレクサが反応しないとき、一般的に以下の方法で解決できるようです。 ・再起動する ・設定を変える 私の …

SpringFramworkの良書

■おすすめ教材
Javaの基本を学んだ人が、次のステップとして読む本(中級者向け)

※SpringはJavaのFrameworkの1つです。
変更のしやすさ、保守性の高さが特徴です。