プログラミング Java

【SpringBoot入門】#3~ Index画面の作成

投稿日:2020年11月21日 更新日:

このチュートリアルでは、簡易な書籍管理システムを作っていきます。
まず最初にIndex画面を作成していきます。

HTML作成

以下の配下にindex.htmlを作成します。

配置先:プロジェクト(ここではBookManagement) > src > main > resource > templates > index.html

htmlファイルを作っただけでは画面遷移(ルーティング)ができませんので、次にControllerでindex.htmlに遷移できるように設定していきます。
 

Controllerから画面遷移

以下に、IndexController.javaを作成します。
controllerのパッケージは追加で作成し、その下に配置します。

配置先:プロジェクト(ここではBookManagement) > src > main > java > com > example > demo > controller > IndexController.java

・@Controller
 Controllerアノテーションをクラスにつけることで、SpringはControllerとして認識してくれます。
・@GetMapping(“/”)
 GetMappingは、Getによるリクエストを処理します。
 また、()の中ではリクエストのパスを指定しています。
 ”/” は、ホストの直下ディレクトリ(ここでは、localhost:8080)のURLをマッピングしています。
・return “index”;
 表示するhtmlのファイルとパスを指定します。
 ここでは単に「index」としているのでtemplates直下のindex.htmlを指定していることになります。

Index画面の表示

Springのプロジェクトを起動します。
⇒プロジェクトを右クリック > 実行(R) > Spring Boot アプリケーション をクリックする。

すると、コンソールに以下のような起動メッセージが表示されます。

正常に起動していれば、以下のURLをブラウザでたたくことでIndex画面が表示されます。
http://localhost:8080

まとめ

・表示させるhtmlファイルを作成する。
・遷移させるためにControllerを作成し、リクエストをマッピングする。
・SpringBootプロジェクトを起動して、ブラウザで確認する。

 
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
ご意見・ご要望がありましたら、遠慮なくコメント下さい!
もし内容が良かったらランキング評価を頂けると励みになります(^^)

ランキング評価する

-プログラミング, Java
-,

執筆者:


  1. 超初心者 より:

    たったいま、気が付いたのですが
    わたしの「IndexController.Java」のある場所が
    おかしいのかもしれません。

    配置先:プロジェクト(ここではBookManagement) > src > main > java > com > example > demo > controller > IndexController.java

    と、ありますよね。
    BookManagementというプロジェクトをつくり
    src/main/javaの下にあるcom(パッケージ)直下に
    controllerというパッケージを作ったつもりでしたが
    並列しているように見えて、移動を試みました。
    が、「パッケージの下にパッケージは置けない」と
    注意が出ました。

    controllerのパッケージは追加で作成し、その下に
    IndexController.javaを作成するのですよね?

    BookManagement=プロジェクト
    > src / main / java (自動で出来たファイル?)
    > com (多分、pathを通したときに出来た?)
    > controller (これを「src / main / java 」 直下につくったつもりでいたけれど
      実はcomと並んでいた)
    >IndexController.java=controllerパッケージ直下につくった

    どうすれば、comパッケージ直下にcontrollerパッケージを置けますか?
    もしくはcontrollerはパッケージではなくフォルダですか?

    いろいろ質問攻めで申し訳ありません。
    よろしくお願いします。

  2. 超初心者 より:

    何度もすみません。
    試行錯誤ののち、ようやく直下に置くことができました。
    ですが、やはりlocalhostに接続できず、同じところでエラーになります。
    エラーの部分をコピペすると、なぞの文字(エラー表示として
    見えているものと異なる数字の羅列?)のようになるのですが
    デバッグもしてみたり、いろいろ試したのですが
    まだ駄目なようです・・・

    • ログログ より:

      controllerパッケージを作ることができたようで良かったです。
      localhostでのブラウザ表示でエラーになるとのことですが、エラーメッセージは何が表示されていますでしょうか?
      その内容によってデバッグすべきことが決まるので、もしよろしければ具体的に教えて頂ければと思います。

超初心者 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

AbstractFactoryパターンをenumで生成するメリット

AbstractFactoryパターンの説明には、実行時引数に文字列を渡したり、フラグでif-else判定する例をよく見かける。 しかし、どんなFactoryが生成可能を知らない担当者がFactory …

PC, タイピング, パソコン

コミュニティ内のハッカソンに参加した体験談

クローズドなコミュニティ内で行われたハッカソンに参加してきました。 ハッカソンは短期間(短時間)で要件定義から実装までを行うイベントです。 ハッカソンに参加することになったきっかけは「要件定義から実装 …

メソッドを切り出すメリット。リーダブルなコードで行こう!

概要 大きなクラス、長いメソッドを書いたり読んだりしていて、ロジックが追えなくなってきています。 私の周りではすごく理解が良く、長い処理でも追っていける人がいますが私はそうではありません。 私はごくご …

【Laravel】SQLの確認はenableQueryLogを使う

SQLのデバッグのために、SQLとバインドされた値を確認したいことがあります。 その時に使える方法として、よく提示されるのは以下の2つです。 1.enableQueryLogメソッドとgetQuery …

【SpringBoot入門】#12~ 削除機能の実装

概要 ダイアログでOK押下された場合の削除処理を実行します。 画面からリクエストされた書籍情報IDをキーに、論理削除を実装します。 システム開発ではほとんどの場合、論理削除を行います。 物理削除するの …

SpringFramworkの良書

■おすすめ教材
Javaの基本を学んだ人が、次のステップとして読む本(中級者向け)

※SpringはJavaのFrameworkの1つです。
変更のしやすさ、保守性の高さが特徴です。