プログラミング Java

【SpringBootチュートリアル】#3~ Index画面の作成

投稿日:2020年11月21日 更新日:

このチュートリアルでは、簡易な書籍管理システムを作っていきます。
まず最初にIndex画面を作成していきます。

HTML作成

以下の配下にindex.htmlを作成します。

配置先:プロジェクト(ここではBookManagement) > src > main > resource > templates > index.html

htmlファイルを作っただけでは画面遷移(ルーティング)ができませんので、次にControllerでindex.htmlに遷移できるように設定していきます。
 

Controllerから画面遷移

以下に、IndexController.javaを作成します。
controllerのパッケージは追加で作成し、その下に配置します。

配置先:プロジェクト(ここではBookManagement) > src > main > java > com > example > demo > controller > IndexController.java

・@Controller
 Controllerアノテーションをクラスにつけることで、SpringはControllerとして認識してくれます。
・@GetMapping(“/”)
 GetMappingは、Getによるリクエストを処理します。
 また、()の中ではリクエストのパスを指定しています。
 ”/” は、ホストの直下ディレクトリ(ここでは、localhost:8080)のURLをマッピングしています。
・return “index”;
 表示するhtmlのファイルとパスを指定します。
 ここでは単に「index」としているのでtemplates直下のindex.htmlを指定していることになります。

Index画面の表示

Springのプロジェクトを起動します。
⇒プロジェクトを右クリック > 実行(R) > Spring Boot アプリケーション をクリックする。

すると、コンソールに以下のような起動メッセージが表示されます。

正常に起動していれば、以下のURLをブラウザでたたくことでIndex画面が表示されます。
http://localhost:8080

まとめ

・表示させるhtmlファイルを作成する。
・遷移させるためにControllerを作成し、リクエストをマッピングする。
・SpringBootプロジェクトを起動して、ブラウザで確認する。

-プログラミング, Java
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【SpringBootチュートリアル】#4~ headerの作成と埋め込み

概要 全ての画面で使用するヘッダーを作成します。 そして、Index画面に埋め込むところまでを行います。 共通ヘッダーの作成

・&lt …

フロントエンジニアとバックエンドエンジニアのどちらになるべきか?

対象読者 ・これからWebエンジニアを目指す人 ・フロントエンジニアとバックエンドエンジニアの違いを知らない人   フロントエンジニアかバックエンドエンジニアか? ・役割から考える フロント …

no image

【MySQL】自テーブルのカラムの値を0埋めで更新する方法

構文

記載例

  UPDATE前後の値を比較 UPDATE …

オブジェクト指向とは何なのかを簡単に説明してみる

オブジェクト指向とは何なのか? これを私の理解を元に、ごくごく簡単に説明してみたいと思います。   オブジェクト指向とは? オブジェクト指向とは何かを説明するために、 「オブジェクト」と「指 …

オブジェクト指向がわかるようになるためにする3つのこと

オブジェクト指向がいまいちわからない人向けに、 オブジェクト指向でプログラミングできるようになるまでのステップを以下にまとめました。   Javaでプログラミングする Javaはオブジェクト …

記事を探す

SpringFramworkの良書

■おすすめ教材
Javaの基本を学んだ人が、次のステップとして読む本(中級者向け)

※SpringはJavaのFrameworkの1つです。
変更のしやすさ、保守性の高さが特徴です。