プログラミング Java

【SpringBoot入門】#4~ headerの作成と埋め込み

投稿日:2020年11月28日 更新日:

概要

全ての画面で使用するヘッダーを作成します。
そして、Index画面に埋め込むところまでを行います。

共通ヘッダーの作成

・<head th:fragment="head(title)">
 headタグをheadというフラグメント名で埋め込む指定です。
 titleは呼び出し元から受け取る引数になります。

・<title th:replace="${title}">title</title>
 th:fragment=”head(title)” で受け取った引数(title)で、${title}を置換します。

・scriptタグではjQueryを使えるようにしています。

・<header th:fragment="header">
 headerタグをheaderというフラグメント名で埋め込めるようにします。
 
 

Index画面への埋め込み

・<head th:replace="header::head(~{::title})">
 header.htmlのth:fragment=header(title)を、index.htmlのheaderタグと置換(replace)します。
 その際、index.html内のtitleタグを引数に与える(~{::title})ことで、「書籍管理システム」が設定されます。

・<header th:replace="header::header"></header>
 これで、header.htmlのheaderタグがindex.htmlのheaderタグとして置換されます。

作成イメージ

title:index.htmlのtitleタグの内容が、header.htmlの引数に渡されて設定できています。
header:index.htmlに、header.htmlのheaderが埋め込まれています。


 

まとめ

・画面内をth:fragmentで部分的に定義することができる。
・埋め込み側では、部分的に定義した画面の一部をth:replaceで置換できる。

 
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
ご意見・ご要望がありましたら、遠慮なくコメント下さい!
もし内容が良かったらランキング評価を頂けると励みになります(^^)

ランキング評価する

-プログラミング, Java
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ModelからBindingResultが消える原因と対処方法

環境 Java(SpringFramework) Thymeleaf 状況 更新画面でバリデーションエラーにより更新が失敗したというようなケースにおいて、 BuindingResultにFormのエラ …

no image

prepareステートメントの挙動について調べてみた

調べるきっかけ PHPでSQLをセキュアに記述する方法としてprepareステートメントが推奨されているが、なぜなのかがわからず、挙動を調べれば自分なりに納得のいく答えがでるのではないかと思ったため。 …

Eclipseでタブを半角スペースに変換する便利プラグイン!

Eclipseでタブを半角スペースに変換する便利プラグインに、 AnyEdit Toolsというものがあります。 導入方法を以下に記載致しましたので参考にして下さい。   どういうものか? …

PHPerがJavaを学ぶ5つのメリット

PHPerである私が会社でJavaの研修担当となり、私自身も大学生以来のJavaを勉強しなおして感じたことを書いていきたいと思います。 対象読者 ・PHP初心者 ・なんとなくPHPで動くプログラムを書 …

VBAが書けるまでにどのくらいかかったか?

これからVBAを学ぼうとしている人向けに参考情報として書きます。 前提 前提として、私の経歴を少し書いておきます。 ・PHPでのWeb開発1年未満 ・Javaの簡易なアプリは作れる ・SQLも理解して …

記事を探す

SpringFramworkの良書

■おすすめ教材
Javaの基本を学んだ人が、次のステップとして読む本(中級者向け)

※SpringはJavaのFrameworkの1つです。
変更のしやすさ、保守性の高さが特徴です。