プログラミング Java

【SpringBoot入門】#4~ headerの作成と埋め込み

投稿日:2020年11月28日 更新日:

概要

全ての画面で使用するヘッダーを作成します。
そして、Index画面に埋め込むところまでを行います。

共通ヘッダーの作成

・<head th:fragment="head(title)">
 headタグをheadというフラグメント名で埋め込む指定です。
 titleは呼び出し元から受け取る引数になります。

・<title th:replace="${title}">title</title>
 th:fragment=”head(title)” で受け取った引数(title)で、${title}を置換します。

・scriptタグではjQueryを使えるようにしています。

・<header th:fragment="header">
 headerタグをheaderというフラグメント名で埋め込めるようにします。
 
 

Index画面への埋め込み

・<head th:replace="header::head(~{::title})">
 header.htmlのth:fragment=header(title)を、index.htmlのheaderタグと置換(replace)します。
 その際、index.html内のtitleタグを引数に与える(~{::title})ことで、「書籍管理システム」が設定されます。

・<header th:replace="header::header"></header>
 これで、header.htmlのheaderタグがindex.htmlのheaderタグとして置換されます。

作成イメージ

title:index.htmlのtitleタグの内容が、header.htmlの引数に渡されて設定できています。
header:index.htmlに、header.htmlのheaderが埋め込まれています。


 

まとめ

・画面内をth:fragmentで部分的に定義することができる。
・埋め込み側では、部分的に定義した画面の一部をth:replaceで置換できる。

 
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
ご意見・ご要望がありましたら、遠慮なくコメント下さい!
もし内容が良かったらランキング評価を頂けると励みになります(^^)

ランキング評価する

-プログラミング, Java
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【Java入門】配列の扱い方まとめ

概要 配列の扱い方について学んでいきましょう。 配列は、同一の型の値を複数持つことができるデータ構造です。 ・int型の配列だったら、int(数値)を複数個持っている。 ・String型の配列だったら …

【Java転職者向け】どんなポートフォリオを作成すべきか?

Javaプログラマとして開発リーダと新人教育をした立場から執筆しています。 対象読者 未経験からJavaプログラマに就職・転職しようとする方 目次 なぜポートフォリオを作成するのか? ・スキルアップ …

【Java入門】クラスの継承、オーバーライド

概要 クラスの継承とは、継承元(親)のフィールド(値)、メソッド(機能)を継承先(子)に引き継がせることです。 継承先(子)では、追加のフィールド(値)、メソッド(機能)を持つことができます。 つまり …

CSV/TSVデータを作成するVBAツールを公開

【追記:2020年8月1日】 UTF-8(BOM無し)に対応しました。 業務でテスト用のCSVファイルを作成することがよくあるので、自分でツールを作成しました。 TSVにも対応しています。 基本仕様 …

【Java】Doubleとdoubleの違いは何か?

結論 Double:オブジェクト型 double:プリミティブ型 「Doubleはdoubleをラップしたオブジェクトである」ということです。 (・ω・´。)ん?つまりどういうこと? こゆこと。  ↓ …

記事を探す

SpringFramworkの良書

■おすすめ教材
Javaの基本を学んだ人が、次のステップとして読む本(中級者向け)

※SpringはJavaのFrameworkの1つです。
変更のしやすさ、保守性の高さが特徴です。