プログラミング Java

【SpringBoot入門】#13~ 独自のエラー画面の作成

投稿日:2021年1月31日 更新日:

概要

何らかのエラーが発生した場合に、エラー画面を表示して対応したいことがあります。
デフォルトのwhite label Error pageのままというわけにはいかないので、
独自のエラー画面を作成することで対応できます。
 

エラー画面

イメージ

説明

存在しないページや誤った値でのGETといった操作も含めて、
エラーとして扱うことができます。

ソースコード

配置場所 :/src/main/resources/templates
ファイル名:error.html

・th:replace
 header.htmlのheaderタグを置換しています。
 詳しくは、【SpringBootチュートリアル】#4~ headerの作成と埋め込みを参照して下さい。

まとめ

  • エラーページを独自に作成するには、error.htmlを作成する。
  • 配置先はtemplatesフォルダ直下とする。

 
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
ご意見・ご要望がありましたら、遠慮なくコメント下さい!
もし内容が良かったらランキング評価を頂けると励みになります(^^)

ランキング評価する

-プログラミング, Java
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【SpringBoot入門】#4~ headerの作成と埋め込み

概要 全ての画面で使用するヘッダーを作成します。 そして、Index画面に埋め込むところまでを行います。 共通ヘッダーの作成

・&lt …

【SpringBoot入門】#10~ 更新機能の実装

概要 既に登録済みの書籍情報を画面上で編集し、更新する処理を実装します。 更新した内容が反映されていることを確認するところまでを行います。   フロントエンド 更新情報のリクエスト edit.html …

【Java入門】Functionの使い方まとめ

概要 Function <T, R> apply(T)を関数メソッドに持つ関数型インタフェースです。 1つの引数を受け取って結果(R)を返します。   基本的な使い方 Functionイン …

【SpringBoot入門】#1~ 開発環境を準備しよう(IDE)

想定読者 SpringBootを始めて学ぶ方   IDE(Eclipse) IDEにはEclipse以外にもNetBeansやIntelliJがあります。 好みによりますので使いやすいものを …

【Java】ListをStreamで処理する方法 7選!

概要 ListをStreamで処理する方法のうち、よく使う処理方法を掲載します。 前準備 プリミティブなListでStreamを利用するシーンをあまり想定できなかったので、オブジェクトのListでの事 …

記事を探す

SpringFramworkの良書

■おすすめ教材
Javaの基本を学んだ人が、次のステップとして読む本(中級者向け)

※SpringはJavaのFrameworkの1つです。
変更のしやすさ、保守性の高さが特徴です。