プログラミング Java

【Spring】バリデーション時に、入力値を保持する方法

投稿日:

登録画面で「登録」ボタンを押した後、
バリデーションで引っ掛かってエラーになっても
入力内容を画面に保持して置く方法
についてです。

テンプレートエンジンは、Tymeleafを使用しています。
方法としては、「th:field」を使って入力したフォームのフィールド名を指定するだけです。

コード

①入力するフォームクラスを、th:object で指定し、
ユーザID(Email)の入力ボックスに、th:field でフィールド名を指定します。

 
②登録時にエラーだった場合、formとmodelを登録画面に戻すようにします。

 

実装後の動作

ユーザID以外の項目がバリデーションエラーになったため登録画面に戻されますが、
ユーザIDに入力した値は保持されています。

-プログラミング, Java
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

How to apply JavaScript fixes (PHP)

※This article (Japanese) is translated from Google (English). After editing JavaScript, it is the ac …

【Javaサンプル】自動販売機(Level4) ドメイン駆動

目次 前回(Level3)処理フロー動作イメージソースコードなぜドメイン駆動か?仕様の明確化保守性の向上仕様の齟齬を解消するユーザ満足度の向上 前回(Level3) Level3ではクラス分けすること …

no image

XSS対策の基本は入力値制限とサニタイジング(無害化)の2つ

XSS(クロスサイトスクリプティング)の基本的な対策は何をすればいいのかがぼんやりしている方向けの書いています。 対策方法はタイトルの通り、XSS(クロスサイトスクリプティング)対策の基本は入力値制限 …

【JdbcTemplate】IN句に値を入れて複数件取得する方法

JdbcTemplateでIN句に毎回異なる数の値をセットして、 複数のレコードを取得する場合は、「NamedParameterJdbcTemplate」で取得することができます。 目次 コード例解説 …

no image

prepareステートメントの挙動について調べてみた

目次 調べるきっかけ調べたコード 調べるきっかけ PHPでSQLをセキュアに記述する方法としてprepareステートメントが推奨されているが、なぜなのかがわからず、挙動を調べれば自分なりに納得のいく答 …

SpringFramworkの良書

Javaの基本を学んだ人が、次のステップ(Frameworkでの実装)として読む本。

※SpringはJavaのFrameworkの1つです。
変更のしやすさ、保守性の高さが特徴です。