プログラミング Java

【Spring】バリデーション時に、入力値を保持する方法

投稿日:

登録画面で「登録」ボタンを押した後、
バリデーションで引っ掛かってエラーになっても
入力内容を画面に保持して置く方法
についてです。

テンプレートエンジンは、Tymeleafを使用しています。
方法としては、「th:field」を使って入力したフォームのフィールド名を指定するだけです。

コード

①入力するフォームクラスを、th:object で指定し、
ユーザID(Email)の入力ボックスに、th:field でフィールド名を指定します。

 
②登録時にエラーだった場合、formとmodelを登録画面に戻すようにします。

 

実装後の動作

ユーザID以外の項目がバリデーションエラーになったため登録画面に戻されますが、
ユーザIDに入力した値は保持されています。

-プログラミング, Java
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

【MySQL】自テーブルのカラムの値を0埋めで更新する方法

構文

記載例

  UPDATE前後の値を比較 UPDATE …

【Java】TreeSetの使い方(順序付けSet)

TreeSetの使い方 基本的な使い方はHashSetと同じなので、以下を参照下さい。 【Java】HashSetの使い方いろいろ TreeSetは何も指定せずにインスタンスを生成すると、Collec …

no image

XSS対策の基本は入力値制限とサニタイジング(無害化)の2つ

XSS(クロスサイトスクリプティング)の基本的な対策は何をすればいいのかがぼんやりしている方向けの書いています。 対策方法はタイトルの通り、XSS(クロスサイトスクリプティング)対策の基本は入力値制限 …

【Javaサンプル】自動販売機(Level3) クラス分け

自動販売機(Level2)では、小さいメソッドに処理を切り出すことを学びました。 しかし、まだMainクラス1つの中で完結しているプログラムです。 オブジェクト指向言語であるJavaを使うなら、クラス …

映画のレイティング判定をStateパターンで実装する

ユーザが見ることができる作品を、映画のレイティングシステムに従って選別できるように実装します。 映画のレイティングシステムとは、年齢制限する規制のことです。 G:全年齢 PG12:12歳以上 R15+ …

SpringFramworkの良書

■おすすめ教材
Javaの基本を学んだ人が、次のステップとして読む本(中級者向け)

※SpringはJavaのFrameworkの1つです。
変更のしやすさ、保守性の高さが特徴です。