プログラミング Java

【Spring】バリデーション時に、入力値を保持する方法

投稿日:

登録画面で「登録」ボタンを押した後、
バリデーションで引っ掛かってエラーになっても
入力内容を画面に保持して置く方法
についてです。

テンプレートエンジンは、Tymeleafを使用しています。
方法としては、「th:field」を使って入力したフォームのフィールド名を指定するだけです。

コード

①入力するフォームクラスを、th:object で指定し、
ユーザID(Email)の入力ボックスに、th:field でフィールド名を指定します。

 
②登録時にエラーだった場合、formとmodelを登録画面に戻すようにします。

 

実装後の動作

ユーザID以外の項目がバリデーションエラーになったため登録画面に戻されますが、
ユーザIDに入力した値は保持されています。

-プログラミング, Java
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【Java】ArrayListの最長文字列を取得する簡単な方法

(追記)2020/08/19 1. Listが空の場合(NoSuchElementException)に対応しました。 2. Nullが含まれていた場合、空文字として扱うように修正しました。 Arra …

no image

画面にonclickを書かずにイベントを発生させる方法

画面にonclickを記述すると、JavaScript側で関数名が変更になった際の修正が面倒になる。 なのでonclickを記述せずにイベントを発生させるように記述することが望ましいと子ドレビューで指 …

【Laravel】SQLの確認はenableQueryLogを使う

SQLのデバッグのために、SQLとバインドされた値を確認したいことがあります。 その時に使える方法として、よく提示されるのは以下の2つです。 1.enableQueryLogメソッドとgetQuery …

ModelからBindingResultが消える原因と対処方法

環境 Java(SpringFramework) Thymeleaf 状況 更新画面でバリデーションエラーにより更新が失敗したというようなケースにおいて、 BuindingResultにFormのエラ …

elseを使わないことでパフォーマンスが下がる場合の対処法

  状況 前回記事(なぜelse、else ifを書かないようにすべきなのか?)のような ifのみで判定されており、それがfor文等の繰り返し処理の中にある場合は パフォーマンスが下がる。 …

記事を探す

SpringFramworkの良書

■おすすめ教材
Javaの基本を学んだ人が、次のステップとして読む本(中級者向け)

※SpringはJavaのFrameworkの1つです。
変更のしやすさ、保守性の高さが特徴です。