プログラミング Java

【JdbcTemplate】IN句に値を入れて複数件取得する方法

投稿日:

JdbcTemplateでIN句に毎回異なる数の値をセットして、
複数のレコードを取得する場合は、「NamedParameterJdbcTemplate」で取得することができます。

コード例

 

解説

各コメント欄に対応して解説してきます。

Query

IN句の中に「:ids」というような、名称を定義します。

Params

HashSetでIN句に格納する値を準備します。
MapSqlParameterSource型の変数を作成し、addValueメソッドで追加します。
「”ids”」は、Queryで指定した「:ids」に対応しています。

Mapper

(Case1)
BeanPropertyRowMapperを使うケースです。
BeanPropertyRowMapperはBeanを用意する必要がありません。

(Case2)
独自Mapper(HistoryRowMapper)を使うケースです。

どちらの場合も、以下の形式なります。

 

参考

独自Mapper(今回で言うHistoryRowMapper)で実装する場合、
以下のようにMapperとBeanを用意します。

HistoryRowMapper

History

 
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
ご意見・ご要望がありましたら、遠慮なくコメント下さい!
もし内容が良かったらランキング評価を頂けると励みになります(^^)

ランキング評価する

-プログラミング, Java
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

【Bootstrap】共通ヘッダーをナビバーとしてデザインしよう!

概要 ヘッダーをナビバーとして実装します。 (SpringBootチュートリアルの共通ヘッダーを基に解説していきます) また、デザインはBootstrapのサンプルを基にしていますので、 そちらも一度 …

【Java】MapをStreamで処理する方法 7選!

概要 【Java】ListをStreamで処理する方法 7選! 【Java】SetをStreamで処理する方法 7選! に続き、Map編です。 Mapをstreamで扱う場合、entrySetまたはK …

【Java入門】例外処理の基本的な操作まとめ

概要 例外処理の基本的な知識と操作について記載しています。 例外処理の構文 try~catch~finally ◆基本構文

・fina …

【Javaサンプル】自動販売機(Level2) メソッドに小さく分割する

前回の自動販売機(Level1)では、まず動くものを作りました。 そこでは1つのメソッド(Main)にすべてをコーディングしていましたが、 これを機能ごとに分割していきます。 実際の仕事では、1つの大 …

ModelからBindingResultが消える原因と対処方法

環境 Java(SpringFramework) Thymeleaf 状況 更新画面でバリデーションエラーにより更新が失敗したというようなケースにおいて、 BuindingResultにFormのエラ …

SpringFramworkの良書

■おすすめ教材
Javaの基本を学んだ人が、次のステップとして読む本(中級者向け)

※SpringはJavaのFrameworkの1つです。
変更のしやすさ、保守性の高さが特徴です。