プログラミング Java

【JUnit5】基本的なAssertionまとめ

投稿日:

概要

JUnit5における基本的なAssertionをまとめました。

検証方法

等価性

値が等価であるかを検証するメソッドです。
以下はorg.junit.jupiter.api.Assertions と org.hamcrestを使用した例です。

NULL

NULL値であるかを検証するメソッドです。
検証可能なメソッドは複数ありますので、可読性を考慮して適切なメソッドを選べばよいです。

例外

例外をスローするかを検証するメソッドです。

同値性

同値であるかを検証するメソッドです。
プリミティブ型であればassertEqualsと何ら変わりありませんが、
オブジェクト型の場合は参照先(インスタンス)が同一であるかを検証します。

全検証

通常、複数の検証の一部が失敗した場合は後続の検証は行われませんが、
assertAllを使うと複数の検証を必ず全て実行させることができます。

まとめ

  • 検証では値に適したメソッドを使用する。
  • 複数の検証の一部が失敗すると後続の検証は行われない。
    ただし、assertAllで実行した場合は失敗に関わらず全ての検証が実行される。

参考

サードパーティーのアサーションライブラリ

 
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
ご意見・ご要望がありましたら、遠慮なくコメント下さい!
もし内容が良かったらランキング評価を頂けると励みになります(^^)

ランキング評価する

-プログラミング, Java
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【Java入門】Consumerの使い方まとめ

概要 Consumer<T>は消費者と呼ばれる関数型インターフェースで、acceptメソッドを持ちます。 消費者というだけあって戻り値がありません。 また、引数はT型を1つとります、   …

【Java入門】判定処理(if, if else, switch文)の使い方まとめ

概要 判定処理には、if / if-else / switch文があります。 これらはとても基本的な判定処理ですが、基本的な使い方に加えて、ちょっとした構文上のTipsや注意点についても解説していきま …

【Java】オブジェクト指向の練習題材(会計オブジェクト)

前回記事、オブジェクト指向とは何なのかを簡単に説明してみるの練習題材です。 ここでは3つのオブジェクトを作成していきます。 – 会計オブジェクト:会計金額の算出 – 請求書オブ …

【Java】Optionalが処理できないならデフォルト値を返そう

概要 Optionalはnullである可能性を明示的に返してくれる便利なコンテナ・オブジェクトです。 if(obj == null)… といったことをしなくてよくなったのは素晴らしいことだ …

【SpringBoot入門】#11~ 削除ダイアログの作成

概要 検索結果から削除機能を呼び出した際に、削除を確認するためのダイアログです。 実装はjQueryで行いますので、mavenへの追加作業等の準備を別途行います。 イメージ jQueryの準備 jQu …

記事を探す

SpringFramworkの良書

■おすすめ教材
Javaの基本を学んだ人が、次のステップとして読む本(中級者向け)

※SpringはJavaのFrameworkの1つです。
変更のしやすさ、保守性の高さが特徴です。