プログラミング

【Bootstrap】ログイン画面をデザインしよう!

投稿日:

概要

【SpringSecurity】#3~ 独自のログイン画面でシンプルな独自のログイン画面を実装しました。
これに、Bootstrapでデザインを施していきます。
Bootstrapのサンプルを基に実装しますので、以下も参照しておいて頂くと良いと思います。
(参考)【Bootstrap】シンプルなサインインフォーム
 

準備

Mavenのpom.xmlにBootstrapを追加します。
執筆時点(2021/2/20)でBootstrap5はbeta版であるため、
Bootstrap4系の最新版である4.6を使用することとします。

MavenRepositoryから設定情報を取得します。
Bootstrap » 4.6.0

pom.xmlに追記します。

 

実装

ソースコード

ログイン画面(login.html)

画像

ログイン画面

 
ログインエラー時/ログアウト時のメッセージ

個別解説

  • Bootstrapのリンク設定
  • linkタグをheadタグ内に追記します。

  • 中央寄せ
  • bodyタグを中央寄せに設定します。

  • メッセージ
  • ログイン失敗時とログアウト時のメッセ―ジを表示するデザインを設定します。
     ログイン失敗時:alert-danger
     ログアウト時 :alert-primary

    アラートのデザインは以下を参考にして下さい。
    Alerts – Examples

  • 必須入力、自動フォーカス
  • required:未入力の場合、必須入力を促します。
    autofocus:画面表示時、指定した入力フォームにカーソルが入った状態になります。

  • ボタン
  • ボタンをデザインします。
    btn-outline-primaryのデザインを使用するとカーソルのON/OFFでボタンの色に変化があるので、ユーザが直感的にわかり易いデザインになっています。

     
    (カーソルOFF/ONの違い)

まとめ

  • pom.xmlにBootstrapの構成を追加するし、linkタグを入れることで利用可能になる。
  • Bootstrapはclassを指定するだけで簡単にデザインを埋め込めるCSSライブラリである。
  • 公式サイトにExamplesが用意されており、大抵のデザインは真似するだけで実装可能である。

 
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
ご意見・ご要望がありましたら、遠慮なくコメント下さい!
もし内容が良かったらランキング評価を頂けると励みになります(^^)

ランキング評価する

-プログラミング
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

【Spring】バリデーション時に、入力値を保持する方法

登録画面で「登録」ボタンを押した後、 バリデーションで引っ掛かってエラーになっても 入力内容を画面に保持して置く方法についてです。 テンプレートエンジンは、Tymeleafを使用しています。 方法とし …

junit, テスト

【JUnit5】テストコードの基本

概要 JUnit5でテストコードを書く基本について学ぶ。 テストの命名規則 テストクラス、テストメソッドの記述には一般的な慣例があります。 ここではそれらを紹介しますが、実際にはプロジェクト内でのコー …

【Spring】JSの変更を反映させる方法

Spring Bootのおいて、JavaScriptの変更を反映させる方法です。   設定 application.properties application.propertiesに、以下 …

Observerパターンってどう使うの?を考える(商品の予約)

目的 Observerパターンの使いどころとなる状況を具体例でもって理解する。   ゴール(実現すること) 商品の予約システムにおけるユーザ通知   実装する機能 ・商品を予約する …

【Java入門】Integerの使い方まとめ

概要 「Integerはint型のフィールドを1つだけ持つラッパークラスである」 ということが公式に書かれています。 つまりint型の値を持ち、様々なメソッドを備えたオブジェクト型であるということです …

SpringFramworkの良書

■おすすめ教材
Javaの基本を学んだ人が、次のステップとして読む本(中級者向け)

※SpringはJavaのFrameworkの1つです。
変更のしやすさ、保守性の高さが特徴です。