プログラミング Java

【SpringBoot入門】#9~ 更新画面の作成

投稿日:2021年1月1日 更新日:

左側のコンテンツ40%

右側のコンテンツ60%

※2021/01/09
 画面遷移等のバックエンド側の内容が抜けていたので追記しました。

概要

検索結果一覧から編集ボタン押下で遷移してくる更新画面です。
遷移時(初期表示時)には、編集ボタンを押下したデータがすでに入力された状態で表示される画面となっています。
  

更新画面

入力項目は登録画面と同じであるため、共通フォームで共通化されています。
登録画面と異なる部分である、titleとactionのリクエスト先は更新画面用の設定になっています。
 

イメージ


 

ソースコード

 

共通フォーム

登録画面で記載したform.htmlをそのまま利用します。
【SpringBootチュートリアル】#5~ 登録画面の作成 > form.html
 

画面遷移(Controller)

書籍情報IDで編集画面にアクセスすると、書籍情報を取得して表示するようにします。

・Serviceに処理を委譲します。
 idを元に取得したformオブジェクトを取得します。

・画面遷移
 取得したformオブジェクトをmodelに格納し、編集画面(edit.html)に遷移させます。
  

書籍情報の取得

Service

・RepositoryからidをキーにしたBookオブジェクトを取得する。
・Bookオブジェクトが存在しない場合、例外をスローする。
・BookオブジェクトはBookFormにマッピングしなおしてReturnする。

BookForm

BookFormはBookを引数にしたコンストラクタで生成できるようにしてあるので、
以下を確認して下さい。
#6~ 登録機能の実装(BookFrom > 実装)

Repository

メソッドを実装します。
SQLはXMLファイルに記述します。

SQL(XML)

idをキーにbookテーブルからレコードを取得します。
取得対象は有効(削除されていない)であることを条件に加えます。

これでイメージのように動作するようになります。

まとめ

・更新画面と登録画面の入力フォームが同じであるため、共通フォーム化している。
・登録画面とは異なる設定部分だけを切り出して、更新画面としている。
・画面遷移時にidをキーにして書籍情報を取得して画面に表示する。
 
今回のフォーム画面のように共通化することを覚えていくと、修正漏れを防いだり、
仕事の効率が上がっていきますので、処理の共通化はどんどん覚えていきましょう!

 
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
ご意見・ご要望がありましたら、遠慮なくコメント下さい!
もし内容が良かったらランキング評価を頂けると励みになります(^^)

ランキング評価する

-プログラミング, Java
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【Java】HashSetの使い方(順序なしSet)

HashSetの使い方をまとめました。 HashSetに関する使い方のサイトは他にもありますが、 それらのサイトには書かれていないメソッドについても書いてあります。 HashSetの基本情報 ・重複す …

オブジェクト指向がわかるようになるためにする3つのこと

オブジェクト指向がいまいちわからない人向けに、 オブジェクト指向でプログラミングできるようになるまでのステップを以下にまとめました。   Javaでプログラミングする Javaはオブジェクト …

Thymeleafで1000円単位をカンマ区切りで表示する方法

Thymeleaf(テンプレートエンジン)で金額などの数値を 1000円単位のカンマ区切りで表示する方法です。 ここでは、カンマ区切りの機能はオブジェクト側で実装し、 Tymeleaf(View)は表 …

pageEncodingとcontentTypeのcharsetの違い

pageEncodingとcontentTypeのcharsetは処理されるタイミングが異なります。 それによって文字化けの原因につながっているので、どのように設定すればいいかを解説していきます。 違 …

【Java】Stringのequalsで定数を左側にする理由

JavaのStringでequalsによる等価判定を行う場合に、 比較対象となる定数は左側にする理由はNullPointerExceptionを回避するためです。 以降、NullPointerExce …

記事を探す

SpringFramworkの良書

■おすすめ教材
Javaの基本を学んだ人が、次のステップとして読む本(中級者向け)

※SpringはJavaのFrameworkの1つです。
変更のしやすさ、保守性の高さが特徴です。