テスト駆動開発 プログラミング Java

【Java】ArrayListの最長文字列を取得する簡単な方法

投稿日:2020年8月17日 更新日:

(追記)2020/08/19
1. Listが空の場合(NoSuchElementException)に対応しました。
2. Nullが含まれていた場合、空文字として扱うように修正しました。

ArrayList<String>に格納されている文字列のうち、最大長であるものを簡単に取り出す方法です。
普通に考えたら、forで回してlenghtがMaxになるものを取得するというものですが、
ここではstreamを使って 1行 簡単に取得します。

注)streamはJava8以降で利用可能です。

ソースコード

maxString()が最大文字列長を取得するメソッドです。

 

解説

  • .map(s -> s == null ? “” : s)
  •  _strListの要素がNULLの場合は空文字に置換し、
     そうでない場合はその文字列をそのまま返します。

  • max(
  •  指定されたComparator(全体順序付けを行う比較関数)の最大要素を返します。
     これにより、Comparatorで比較した最大値が返ってきます。

  • Comparator.comparing(String::length)
  •  比較するためのキーとして、String型のlengthを指定します。
     これにより、文字列の長さで比較します。

  • .get()
  •  値を返します。

    よって、String型のlengthで比較して最大となる値を返すことができます。

     

    テストコード(おまけ)

    検証したテストコードです。
    今後は、public static void main(String…strings) で例示するのではなく、
    TDDの学習も兼ねて、テストコードで例示していきたいと思っています。

     
    最後までお読み頂き、ありがとうございました!
    ご意見・ご要望がありましたら、遠慮なくコメント下さい!
    もし内容が良かったらランキング評価を頂けると励みになります(^^)

    ランキング評価する

    -テスト駆動開発, プログラミング, Java
    -,

    執筆者:


    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    関連記事

    【Javaサンプル】自動販売機(Level2) メソッドに小さく分割する

    前回の自動販売機(Level1)では、まず動くものを作りました。 そこでは1つのメソッド(Main)にすべてをコーディングしていましたが、 これを機能ごとに分割していきます。 実際の仕事では、1つの大 …

    SingletonパターンをJUnitでテストする

    シングルトンパターンはインスタンスが1つであることを保証する設計です。 Junitを使って、本当に1つだけなのかを検証してみます。 またその手順をテスト駆動開発に従った手順(Red→Green→リファ …

    pageEncodingとcontentTypeのcharsetの違い

    pageEncodingとcontentTypeのcharsetは処理されるタイミングが異なります。 それによって文字化けの原因につながっているので、どのように設定すればいいかを解説していきます。 違 …

    no image

    PHPの開発環境の作り方

    前提 OS:Windows10 準備 XAMPPのダウンロード https://www.apachefriends.org/jp/download.html 構築 XAMPPのインストール インストー …

    【Java】オブジェクト指向の練習題材(成績オブジェクト)

    前回記事、オブジェクト指向とは何なのかを簡単に説明してみるの練習題材です。 ここでは2つのオブジェクトを作成していきます。 成績オブジェクト:教科と点数などを保持 生徒オブジェクト:氏名と成績を保持 …

    記事を探す

    SpringFramworkの良書

    ■おすすめ教材
    Javaの基本を学んだ人が、次のステップとして読む本(中級者向け)

    ※SpringはJavaのFrameworkの1つです。
    変更のしやすさ、保守性の高さが特徴です。