Java

【Java】文字列の完全一致と部分一致を判定する方法

投稿日:2019年9月11日 更新日:

Javaで文字列の完全一致と部分一致を判定してBooleanを受け取る方法です。
一致させる条件は、文字列固定の場合と正規表現の場合を掲載しています。

コード

説明

JavaのStringにはmatchesメソッドが用意されており、
引数に文字列または正規表現を渡すことで評価できます。

戻り値はBooleanなので、簡単に文字列の一致/不一致を評価できる便利なメソッドです。
[Java Docs] String matches(String regex)

文字列固定での部分一致のみcontainsメソッドを使うことになりますが、
それ以外は全てmatchesメソッドで実現できます。

-Java
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

pageEncodingとcontentTypeのcharsetの違い

pageEncodingとcontentTypeのcharsetは処理されるタイミングが異なります。 それによって文字化けの原因につながっているので、どのように設定すればいいかを解説していきます。 目 …

【Javaサンプル】自動販売機(Level3) クラス分け

自動販売機(Level2)では、小さいメソッドに処理を切り出すことを学びました。 しかし、まだMainクラス1つの中で完結しているプログラムです。 オブジェクト指向言語であるJavaを使うなら、クラス …

【Javaサンプル】自動販売機を作成(Level1)

Javaの勉強用サンプルです。 テーマは自動販売機。 プログラミング初心者向けに書いています。   目次 自動販売機を題材として選んだ理由自社研修で行っている身近なもので誰でもよく知っている …

オブジェクト指向でじゃんけんを作ってみる

最近、プログラム自体を書いていない時間を多いので、再勉強がてら少しコードを書いてみました。 目次 何を作ったか?OOPで考慮したこと設計上の条件動作例ソースコード 何を作ったか? テーマ:じゃんけん( …

【Spring】JSの変更を反映させる方法

Spring Bootのおいて、JavaScriptの変更を反映させる方法です。   目次 設定application.properties特定のフォルダに適用したい場合公式ドキュメント 設 …

SpringFramworkの良書

Javaの基本を学んだ人が、次のステップ(Frameworkでの実装)として読む本。

※SpringはJavaのFrameworkの1つです。
変更のしやすさ、保守性の高さが特徴です。