Java

【Java】文字列の完全一致と部分一致を判定する方法

投稿日:2019年9月11日 更新日:

Javaで文字列の完全一致と部分一致を判定してBooleanを受け取る方法です。
一致させる条件は、文字列固定の場合と正規表現の場合を掲載しています。

コード

説明

JavaのStringにはmatchesメソッドが用意されており、
引数に文字列または正規表現を渡すことで評価できます。

戻り値はBooleanなので、簡単に文字列の一致/不一致を評価できる便利なメソッドです。
[Java Docs] String matches(String regex)

文字列固定での部分一致のみcontainsメソッドを使うことになりますが、
それ以外は全てmatchesメソッドで実現できます。

-Java
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【Javaサンプル】自動販売機(Level4) ドメイン駆動

目次 前回(Level3)処理フロー動作イメージソースコードなぜドメイン駆動か?仕様の明確化保守性の向上仕様の齟齬を解消するユーザ満足度の向上 前回(Level3) Level3ではクラス分けすること …

Eclipseでタブを半角スペースに変換する便利プラグイン!

Eclipseでタブを半角スペースに変換する便利プラグインに、 AnyEdit Toolsというものがあります。 導入方法を以下に記載致しましたので参考にして下さい。   目次 どういうもの …

pageEncodingとcontentTypeのcharsetの違い

pageEncodingとcontentTypeのcharsetは処理されるタイミングが異なります。 それによって文字化けの原因につながっているので、どのように設定すればいいかを解説していきます。 目 …

【Java】MySQLから取得した日付をフォーマット変換して表示する方法

MySQLからSELECTしてきた日付データ(DateTime型)を、 「yyyy年MM月dd日 hh時mm分ss秒」のフォーマットで表示する方法です。 目次 コード説明Date型変数への格納なぜDa …

【Javaサンプル】自動販売機(Level3) クラス分け

自動販売機(Level2)では、小さいメソッドに処理を切り出すことを学びました。 しかし、まだMainクラス1つの中で完結しているプログラムです。 オブジェクト指向言語であるJavaを使うなら、クラス …

SpringFramworkの良書

Javaの基本を学んだ人が、次のステップ(Frameworkでの実装)として読む本。

※SpringはJavaのFrameworkの1つです。
変更のしやすさ、保守性の高さが特徴です。