プログラミング Java

【Java】Stringのequalsで定数を左側にする理由

投稿日:

JavaのStringでequalsによる等価判定を行う場合に、
比較対象となる定数は左側にする理由はNullPointerExceptionを回避するためです。
以降、NullPointerExceptionが発生する仕組みと、
定数を左側にすることでどのように回避できるのかについて解説していきます。
 

Stringクラスのequalsメソッド

Stringクラスに定義されているequalsメソッドです。
この中身も含めて解説していきます。

 

定数を右に置いた場合

<実行結果>

Exception in thread "main" java.lang.NullPointerException
at string_test.EqualsTest.main(EqualsTest.java:13)

<解説>

「Stringクラスのequalsメソッド」を見て下さい。
7行目:int n = value.length;
ここが、NullpointerExceptionの発生箇所です。

比較元のStringオブジェクト(str)のフィールドであるvalueがNullなので、
ここでNullPointerExceptionになります。

 

定数を左に置いた場合

<実行結果>

null
str is not String

<解説>

比較対象の文字列(Null値)を左にすると、「Stringクラスのequalsメソッド」の
5行目:if (anObject instanceof String) { でFalse判定となります。
7行目は実行されませんので、20行目でreturn false; となり、正常に機能します。

※5行目がFalseになるのは、
 String型同士の比較であっても値がNullの場合はFalseになるためです。((A)参照)。

 

どうしても左側にNullが入る可能性を排除できない場合

比較する値が左右ともに変数で、左側にNullが入る可能性を排除できないような場合は、
try~catchなどの対処が必要です。

<実行結果>

左側の変数がNullのため、評価できません。
java.lang.NullPointerException
at string_test.EqualsTest.main(EqualsTest.java:11)

<解説>

Null同士だからTrueが返ってくるわけではありません。
左側の値がNullなので、NullPointerExceptionが発生するため、
try~catchで例外を補足します。

他にも、Nullだったら強制的に空値(“”)で初期化するという方法も使えると思います。
大事なことは、左側にNullが入り込む余地があるなら必ず何らかの対処をするということです。

 

まとめ

・比較する変数を左|定数を右に置くと、NullPointerExceptionが発生する原因になる。
・定数を左|比較する変数を右に置くと、False判定として機能する。
・左側にNullが入る可能性がある場合、try~catchなどで対処する。

 
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
ご意見・ご要望がありましたら、遠慮なくコメント下さい!
もし内容が良かったらランキング評価を頂けると励みになります(^^)

ランキング評価する

-プログラミング, Java
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

オブジェクト指向がわかるようになるためにする3つのこと

オブジェクト指向がいまいちわからない人向けに、 オブジェクト指向でプログラミングできるようになるまでのステップを以下にまとめました。   Javaでプログラミングする Javaはオブジェクト …

【Java】画像ファイルをバイナリで比較する方法

  画像ファイルの比較 比較元ファイル 素材はPhotoACから拝借しました。 コピー元画像:PCを持つ女性 コピーしたファイルとの比較(True) コピー元ファイルをコピーしただけのファイ …

ModelからBindingResultが消える原因と対処方法

環境 Java(SpringFramework) Thymeleaf 状況 更新画面でバリデーションエラーにより更新が失敗したというようなケースにおいて、 BuindingResultにFormのエラ …

映画のレイティング判定をStateパターンで実装する

ユーザが見ることができる作品を、映画のレイティングシステムに従って選別できるように実装します。 映画のレイティングシステムとは、年齢制限する規制のことです。 G:全年齢 PG12:12歳以上 R15+ …

【SpringBoot入門】#9~ 更新画面の作成

左側のコンテンツ40% 右側のコンテンツ60% ※2021/01/09  画面遷移等のバックエンド側の内容が抜けていたので追記しました。 概要 検索結果一覧から編集ボタン押下で遷移してくる更新画面です …

記事を探す

SpringFramworkの良書

■おすすめ教材
Javaの基本を学んだ人が、次のステップとして読む本(中級者向け)

※SpringはJavaのFrameworkの1つです。
変更のしやすさ、保守性の高さが特徴です。