プログラミング Java

【Java入門】クラスの基本

投稿日:

概要

以前、クラスとインスタンスの違いでクラスについて簡単に触れました。
ここではクラスの内容を掘り下げて説明していきます。
 

クラスの構成

クラスの基本構成は以下の3つです。
・フィールド  :クラス内で保持する変数です。
・メソッド   :クラスが持つ機能です。
・コンストラクタ:クラスの初期化(インスタンス生成)の定義です。
フィールドとメソッドのことを「メンバ」とも言います。
 

引数と処理を何も持たないコンストラクタをデフォルトコンストラクタと言います。
コンストラクタは複数定義することが可能です。
  

抽象クラス

抽象クラスは他のクラスを共通化させたいときに主に使用します。
抽象クラスでは以下を扱うことができます。
・フィールド
・抽象メソッド
・具象メソッド

抽象クラス、抽象メソッドには「abstract」を付けます。
抽象クラスは処理内容はありません。
これは継承させるクラスで実装を要求するものだからです。

具象メソッドは実際の処理内容が記述できます。
抽象クラスで定義された具象メソッドは、継承先のクラスでも使うことができます。
 

具象クラス

具象クラスとは、#クラスの構成で示したような、処理内容の実体があるクラスです。
abstractでないクラスと考えればよいです。

具象クラスは実際の処理を記述するクラスになるため、抽象クラスと違って抽象メソッドを定義できません。
 

まとめ

  • クラスはフィールド、メソッド、コンストラクタを持つことができる。
  • 抽象クラスは処理を共通化するためによく使われる。
  • 抽象メソッドには実装がなく、継承先のクラスで実装を要求する。
  • 具象クラスは処理内容の実体があるクラスである。

 
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
ご意見・ご要望がありましたら、遠慮なくコメント下さい!
もし内容が良かったらランキング評価を頂けると励みになります(^^)

ランキング評価する

-プログラミング, Java
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【Java入門】Functionの使い方まとめ

概要 Function <T, R> apply(T)を関数メソッドに持つ関数型インタフェースです。 1つの引数を受け取って結果(R)を返します。   基本的な使い方 Functionイン …

【Java入門】配列の扱い方まとめ

概要 配列の扱い方について学んでいきましょう。 配列は、同一の型の値を複数持つことができるデータ構造です。 ・int型の配列だったら、int(数値)を複数個持っている。 ・String型の配列だったら …

Iteratorパターンは何のためにあるか?

Iteratorパターンとは Iteratorパターンとは、「何らかのリストから順次取り出す仕組み」です。 Iteratorパターンではわざわざインターフェースで実装していますよね。 これは、イテレー …

【Java入門】クラスとインスタンスの違いを分かり易い言葉で説明します。

概要 クラスとインスタンスの違いについて、できるだけ分かり易い言葉や表現で説明します。   クラス 設計書だよ。 以上です。 ほんとマジで。 どんなデータと操作が可能かを決めているだけなので設計書と表 …

Redmineでリンクにできない場合にチェックすること

リンクにできない場合のチェック項目 前後に文字列がくっついている。 前後に全角スペースがある。 リンクの#が全角になっている。   リンクにするには? 以下のルールで記述すればリンクにできま …

記事を探す

SpringFramworkの良書

■おすすめ教材
Javaの基本を学んだ人が、次のステップとして読む本(中級者向け)

※SpringはJavaのFrameworkの1つです。
変更のしやすさ、保守性の高さが特徴です。