デザインパターン Facade プログラミング

Facadeパターンの使い道をコードとクラス図で説明します。

投稿日:

Facadeパターンはどんな役に立つか?

簡単にいうと、複数の処理のまとめ役。
なので、依頼1つでいろんな仕事をやってくれる点で役に立つ。

Facadeパターンの要件

  • Facadeクラスはあくまでサブシステム内部に仕事を投げるだけで複雑な実装は持たない。
  • Facadeクラスをサブシステム自体が利用する事はない。
  • Facadeパターンはサブシステムの直接使用を妨げない。

クラス図

Facadeパターンのクラス図


引用元:Wiki – Facadeパターン

今回説明するコードのクラス図


Librarian(Facade)がBookListとLendingList(サブシステム)を持っているのは立場上の仕様であり、窓口になって利用するという実装自体に変わりはありません。

クラス図の各役割

Facade:Librarianクラス
サブシステム:BookListクラス、LendingListクラス
クライアント:Visitorクラス

各クラスの関わり

  • Librarian(司書)は本を探す役割を引き受けることができる。
  • Visitor(利用者)はLibrarianに本を探すことを依頼できるし、自分で探すこともできる。
  • BookList(貯蔵本台帳)とLendingList(貸出帳)は、LibrarianまたはVisitorから利用される。

コード

Librarian.java

BookList.java

LendingList.java

Visitor.java

Main.java

※山田くん、木下くんのtargetBookNameを変更して、動作を確認してみてください。

Github

Facade Pattern – Librarian

使いどころ

複数の処理を呼び出す一連のコードを色んな箇所に書き始めたら、
Facadeパターンを使うことを検討してみて下さい。

ただし要件にある通り、複雑なロジックを含んではならないため、
あくまで、処理の束ね役に徹することが求めれます。

参考

Wiki – Facadeパターン

コードは以下を基に改造しました。
TECH SCORE – Facadeパターン

言わずと知れたデザインパターンの良書(全23パターンが網羅されている)
書籍 – 増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門

 
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
ご意見・ご要望がありましたら、遠慮なくコメント下さい!
もし内容が良かったらランキング評価を頂けると励みになります(^^)

ランキング評価する

-デザインパターン, Facade, プログラミング
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【Laravel】SQLの確認はenableQueryLogを使う

SQLのデバッグのために、SQLとバインドされた値を確認したいことがあります。 その時に使える方法として、よく提示されるのは以下の2つです。 1.enableQueryLogメソッドとgetQuery …

【Java】LinkedHashSetの使い方(挿入順を保持するSet)

LinkedHashSetはHashSetのサブクラスであり、同じメソッドが実装されています。 メソッドの使い方であればHashSetと同じなので、HashSetの使い方を参照下さい。  ↓ 【Jav …

ModelからBindingResultが消える原因と対処方法

環境 Java(SpringFramework) Thymeleaf 状況 更新画面でバリデーションエラーにより更新が失敗したというようなケースにおいて、 BuindingResultにFormのエラ …

【JdbcTemplate】IN句に値を入れて複数件取得する方法

JdbcTemplateでIN句に毎回異なる数の値をセットして、 複数のレコードを取得する場合は、「NamedParameterJdbcTemplate」で取得することができます。 コード例 [cra …

no image

【MySQL】自テーブルのカラムの値を0埋めで更新する方法

構文

記載例

  UPDATE前後の値を比較 UPDATE …

記事を探す

SpringFramworkの良書

■おすすめ教材
Javaの基本を学んだ人が、次のステップとして読む本(中級者向け)

※SpringはJavaのFrameworkの1つです。
変更のしやすさ、保守性の高さが特徴です。