プログラミング PHP Laravel

【Laravel】SQLの確認はenableQueryLogを使う

投稿日:

SQLのデバッグのために、SQLとバインドされた値を確認したいことがあります。
その時に使える方法として、よく提示されるのは以下の2つです。

1.enableQueryLogメソッドとgetQueryLogメソッドを使う
クラス:Illuminate\Database\Connection
出力タイミング:クエリ実行後

2.toSqlメソッドとgetBindingsメソッドを使う
クラス:Illuminate\Database\Query\Bulder
出力タイミング:クエリ実行前

実行したSQLを見たいのであれば、
enableQueryLogメソッドとgetQueryLogメソッドの方が使いやすいと思います

toSqlメソッドとgetBindingsメソッドの場合、クエリ実行前でないといけません。
また、Modelのメソッドが以下のように書いてあると、ちょっとした書き直しが必要になったりと少々面倒なのです。

 

enableQueryLogメソッドとgetQueryLogメソッドの場合

実行前後に挟むだけでOKなので、デバッグし易いといえます。

出力画面


ちなみに、処理時間がミリ秒で表示されます。

 

toSqlメソッドとgetBindingsメソッドの場合

今回掲載したModelのメソッドの場合、
returnをさせずに、実行前にクエリを出力するよう修正するのでちょっと手間です。

出力画面


こちらはクエリ実行前なので処理時間は取得できません。
ただし、クエリ実行前に出力させたいということがあれば、こちらを使うしかありません。

 

まとめ

・enableQueryLogメソッドとgetQueryLogメソッドはクエリ実行前後に挟んで使えて便利。
 また、処理時間も表示できる。
・toSqlメソッドとgetBindingsメソッドはクエリ実行前である必要があれば使用する。

-プログラミング, PHP, Laravel
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

Thymeleafで1000円単位をカンマ区切りで表示する方法

Thymeleaf(テンプレートエンジン)で金額などの数値を 1000円単位のカンマ区切りで表示する方法です。 ここでは、カンマ区切りの機能はオブジェクト側で実装し、 Tymeleaf(View)は表 …

映画のレイティング判定をStateパターンで実装する

ユーザが見ることができる作品を、映画のレイティングシステムに従って選別できるように実装します。 映画のレイティングシステムとは、年齢制限する規制のことです。 G:全年齢 PG12:12歳以上 R15+ …

pageEncodingとcontentTypeのcharsetの違い

pageEncodingとcontentTypeのcharsetは処理されるタイミングが異なります。 それによって文字化けの原因につながっているので、どのように設定すればいいかを解説していきます。 違 …

【SpringBootチュートリアル】#1~ 開発環境を準備しよう(IDE)

想定読者 SpringBootを始めて学ぶ方   IDE(Eclipse) IDEにはEclipse以外にもNetBeansやIntelliJがあります。 好みによりますので使いやすいものを …

【SpringBootチュートリアル】#9~ 更新画面の作成

※2021/01/09  画面遷移等のバックエンド側の内容が抜けていたので追記しました。 概要 検索結果一覧から編集ボタン押下で遷移してくる更新画面です。 遷移時(初期表示時)には、編集ボタンを押下し …

記事を探す

SpringFramworkの良書

■おすすめ教材
Javaの基本を学んだ人が、次のステップとして読む本(中級者向け)

※SpringはJavaのFrameworkの1つです。
変更のしやすさ、保守性の高さが特徴です。