プログラミング MySQL

【MySQL】自テーブルのカラムの値を0埋めで更新する方法

投稿日:2018年11月29日 更新日:

構文

記載例

 

UPDATE前後の値を比較

UPDATE前 UPDATE後
1 00001
10 00010
010 00010

 

(注意)

lpad(huga, 5 , ‘0’)の桁数指定5は、カラムの文字列数以内である必要があります。

-プログラミング, MySQL
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

XSS対策の基本は入力値制限とサニタイジング(無害化)の2つ

XSS(クロスサイトスクリプティング)の基本的な対策は何をすればいいのかがぼんやりしている方向けの書いています。 対策方法はタイトルの通り、XSS(クロスサイトスクリプティング)対策の基本は入力値制限 …

PHPerがJavaを学ぶ5つのメリット

PHPerである私が会社でJavaの研修担当となり、私自身も大学生以来のJavaを勉強しなおして感じたことを書いていきたいと思います。 目次 対象読者1.オブジェクト指向がきちんとわかるようになる2. …

pageEncodingとcontentTypeのcharsetの違い

pageEncodingとcontentTypeのcharsetは処理されるタイミングが異なります。 それによって文字化けの原因につながっているので、どのように設定すればいいかを解説していきます。 目 …

オブジェクト指向がわかるようになるためにする3つのこと

オブジェクト指向がいまいちわからない人向けに、 オブジェクト指向でプログラミングできるようになるまでのステップを以下にまとめました。   目次 Javaでプログラミングするすでにあるものを題 …

no image

【MySQL】先頭の0を削除して出力(ゼロサプレス)する方法

コード値等で、”001″となっている値を、”1″として出力するには、CAST関数でSIGNED/UNSIGNEDを指定して数値型にする方法があります。 …

SpringFramworkの良書

Javaの基本を学んだ人が、次のステップ(Frameworkでの実装)として読む本。

※SpringはJavaのFrameworkの1つです。
変更のしやすさ、保守性の高さが特徴です。