プログラミング MySQL

【MySQL】自テーブルのカラムの値を0埋めで更新する方法

投稿日:2018年11月29日 更新日:

構文

記載例

 

UPDATE前後の値を比較

UPDATE前 UPDATE後
1 00001
10 00010
010 00010

 

(注意)

lpad(huga, 5 , ‘0’)の桁数指定5は、カラムの文字列数以内である必要があります。

-プログラミング, MySQL
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

オブジェクト指向がわかるようになるためにする3つのこと

オブジェクト指向がいまいちわからない人向けに、 オブジェクト指向でプログラミングできるようになるまでのステップを以下にまとめました。   目次 Javaでプログラミングするすでにあるものを題 …

オブジェクト指向でじゃんけんを作ってみる

最近、プログラム自体を書いていない時間を多いので、再勉強がてら少しコードを書いてみました。 目次 何を作ったか?OOPで考慮したこと設計上の条件動作例ソースコード 何を作ったか? テーマ:じゃんけん( …

pageEncodingとcontentTypeのcharsetの違い

pageEncodingとcontentTypeのcharsetは処理されるタイミングが異なります。 それによって文字化けの原因につながっているので、どのように設定すればいいかを解説していきます。 目 …

Redmineでリンクにできない場合にチェックすること

目次 リンクにできない場合のチェック項目リンクにするには?リンクにできる例リンクにできない例 リンクにできない場合のチェック項目 前後に文字列がくっついている。 前後に全角スペースがある。 リンクの# …

【Laravel】SQLの確認はenableQueryLogを使う

SQLのデバッグのために、SQLとバインドされた値を確認したいことがあります。 その時に使える方法として、よく提示されるのは以下の2つです。 1.enableQueryLogメソッドとgetQuery …

SpringFramworkの良書

Javaの基本を学んだ人が、次のステップ(Frameworkでの実装)として読む本。

※SpringはJavaのFrameworkの1つです。
変更のしやすさ、保守性の高さが特徴です。