テックキャンプについて

エンジニアに転職したいあなたに少々厳しいことを言わなければなりません。

テックキャンプでは600時間は学習することになります。

簡単に転職できると思わないでください。
エンジニアに簡単になれると思わないでください。
エンジニアになれても、学び続ける覚悟が無いのであれば最初からエンジニアにならない方がよいです。

これはあなたが精神を病んでしまうことが無いように、
エンジニア歴、計8年の私からの助言です。

エンジニアはクリエイティブな仕事ではあります。
同時に泥臭いこともこなす必要があります。

地道な努力、社会に貢献する意欲、周囲の人を大切にする思いやりが何より求められる職業です。

普通の事務職、アルバイトの方がまだよかったと思うようなことも起こるでしょう。

なので、
周りの声に流されて、
広告を鵜吞みにして、
フリーランスエンジニアになったら稼げそうだとか、
そんな理由でなるのはやめておいた方がいいです。

エンジニアの仕事は思っているより大変なんですよ?

でも、次のような覚悟がある人はエンジニアを目指してほしいです。

・どんどんITが普及してく現代社会に貢献できる人材になりたい!
・新しいサービスを生み出し、社会を豊かにしたい!
・安定したシステムを運用し、人々の生活を支えたい!

エンジニアになっても、学び続けることは必要です。
死ぬまで勉強の日々です。

技術だけではなく、ビジネスへの理解も求められます。
多くの人とかかわるので、コミュニケーション能力も求められます。

普通の仕事以上に要求されることが多くなります。
中途半端な気持ちでエンジニアになるのはやめておいた方がいいです。

広告ではいとも簡単にエンジニアになれるように見せています(どのスクールも)
が簡単になれません。

どれだけサポートしても、あなたの覚悟が決まってないのであれば脱落してしまいます。
・あなたはエンジニアになる覚悟はありますか?
・どれだけ学びが大変でもエンジニアとして活躍したいという気持ちがありますか?

もしその覚悟あるのであれば、あとは前に進むだけです。
輝かしい未来を手に入れて下さい。

私は少なくとも600時間をかけてフロント/サーバーサイド/インフラ全てを一通り学ぶ覚悟があります。

投稿日:2022年2月26日 更新日:

執筆者:

SpringFramworkの良書

■おすすめ教材
Javaの基本を学んだ人が、次のステップとして読む本(中級者向け)

※SpringはJavaのFrameworkの1つです。
変更のしやすさ、保守性の高さが特徴です。