プログラミング Java

【Java】ArrayListの使い方まとめ

投稿日:2021年6月6日 更新日:

概要

ArrayListはOracleの公式ページでも明記しているクラスです。
Java SE 11 Programmer I (1Z0-815-JPN) 試験

インタフェースによる抽象化

インタフェースの作成と実装
具象クラスの継承とインタフェース、抽象クラスの継承
ListインタフェースとArrayListクラスの使用
ラムダ式の理解

業務でもよく使用するため、しっかりと押さえて置きましょう。
 

特徴

・オブジェクト型であればどのような方でも扱うことが可能
・増やした要素は追加した順に並ぶ
・null値も値として扱うことが可能
・重複した値の保持が可能
・スレッドセーフではない
 

メソッド

基本的かつよく使うメソッドです。

add

要素を追加します。
追加する方法には、要素だけを指定する場合と、要素とindexを指定する方法があります。

要素だけ指定する

実行結果

要素とindexを指定する

実行結果

 
indexを指定する場合、最も小さいindex番号を指定する必要があります。
もし、要素が1つもないのであれば指定可能な最小のindex番号は「0」です。
そこに「1」を指定すると、IndexOutOfBoundsExceptionがスローされます。

実行結果

 

set

すでにある要素を上書きします。

実行結果
index=0のnullが、Aに上書きされています。

 

get

指定したインデックスの要素を取得します。

実行結果

存在しないインデックスを指定した場合は、IndexOutOfBoundsExceptionがthrowされる

 

remove

要素を削除します。
要素を指定する方法と、indexを指定する方法があります。

要素を指定する

実行結果

indexを指定する

実行結果

 

まとめ

  • ArrayListは業務でも良く使うし、JavaSilverの試験にも出題される。
  • オブジェクト型であればどのような方でも扱うことが可能であるという特徴がある。
  • 代表的なメソッドは、add(追加)、set(上書き)、get(取得)、remove(削除)である。

参考

Oracle – ArrayList

 
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
ご意見・ご要望がありましたら、遠慮なくコメント下さい!
もし内容が良かったらランキング評価を頂けると励みになります(^^)

ランキング評価する

-プログラミング, Java
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

no image

【MySQL】自テーブルのカラムの値を0埋めで更新する方法

構文

記載例

  UPDATE前後の値を比較 UPDATE …

【Spring+Thymeleaf】リクエストパラメーターをControllerで受け取る方法

概要 Spring+Thymeleafにおいて、リクエストパラメーターをControllerで受け取るパターンを紹介します。 リクエストパラメーターのパターンは以下の通りです。 ・単一(inputタグ …

【Bootstrap】一覧表示をデザインしよう!

概要 一覧表示をデザインします。 Bootstrapにはすぐに使える便利なクラスが用意されているので、それらを使用して実現します。 【SpringBootチュートリアル】#7~ 検索画面の作成に変更を …

正規表現で複数の箇所を入れ替える方法

複数の特定の箇所を入れ替えるテクニックです。 確認環境 Sakuraエディタ 置換方法 ここでは例として、:区切りの前後の文字列を入れ替えてみます。 置換前データ メニュー:AAA メニュー:BBB …

MySQL-タイムゾーン設定すると起動しなくなる原因と対処方法

MySQLのタイムゾーン設定をすると、XAMPPでMySQLが起動できなる原因と対処法です。   原因 原因は、MySQL(MariaDB)は最初から日本語設定が入ってないためです。 def …

SpringFramworkの良書

■おすすめ教材
Javaの基本を学んだ人が、次のステップとして読む本(中級者向け)

※SpringはJavaのFrameworkの1つです。
変更のしやすさ、保守性の高さが特徴です。