プログラミング Java

【Java】オブジェクト指向の練習題材(成績オブジェクト)

投稿日:

前回記事、オブジェクト指向とは何なのかを簡単に説明してみるの練習題材です。

ここでは2つのオブジェクトを作成していきます。
成績オブジェクト:教科と点数などを保持
生徒オブジェクト:氏名と成績を保持

そして、生徒オブジェクトが成績オブジェクトを持つという構造を作っていきます。

 

目的

・オブジェクト指向プログラミングの練習する。
・オブジェクトを持つオブジェクトを作成できるようになる。

 

仕様

成績クラス

・クラス名:Grade
・以下のフィールドを持つ。
 教科名(String)
 点数(int)
 合格点(int)
・コンストラクターの引数は、教科名、点数、合格点とする。
・以下のメソッドを持つ。
 教科名の取得(引数:なし、戻り値:教科名[String])
 点数の取得(引数:なし、戻り値;点数[int])
 合格点の取得(引数:なし、戻り値:合格点[int])
 合格の有無(引数:なし、戻り値:点数 >= 合格点の比較結果[boolean])

 

生徒クラス

・クラス名:Student
・以下のフィールドを持つ。
 氏名(String)
 成績表(成績オブジェクトをリストで保持する(List<Grade> ))
・コンストラクターの引数は、氏名とする。
・以下のメソッドを持つ。
 成績の追加(引数:成績クラス、戻り値:なし)
 氏名の取得(引数:なし、戻り値:氏名[String])
 補習のリスト取得(引数:なし、戻り値:なし[void])
  不合格の教科名を表示する
  すべて合格であれば、補習が無い旨を表示する。
 成績の総合計の取得(引数:なし、戻り値:総合計[int])

 

Mainクラス

・クラス名:Main
・生徒オブジェクトを2つ作成する。
・成績をいくつか追加する。
 一人は不合格があるようにする。
 もう一人はすべて合格であるようにする。
・補習を表示する。
・総合計点を氏名と共に表示する。

 

まとめ

・オブジェクトのフィールドに他のオブジェクトを保持することができる。

-プログラミング, Java
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【Java】オブジェクト指向の練習題材(会計オブジェクト)

前回記事、オブジェクト指向とは何なのかを簡単に説明してみるの練習題材です。 ここでは3つのオブジェクトを作成していきます。 – 会計オブジェクト:会計金額の算出 – 請求書オブ …

【Javaサンプル】自動販売機(Level3) クラス分け

自動販売機(Level2)では、小さいメソッドに処理を切り出すことを学びました。 しかし、まだMainクラス1つの中で完結しているプログラムです。 オブジェクト指向言語であるJavaを使うなら、クラス …

no image

XSS対策の基本は入力値制限とサニタイジング(無害化)の2つ

XSS(クロスサイトスクリプティング)の基本的な対策は何をすればいいのかがぼんやりしている方向けの書いています。 対策方法はタイトルの通り、XSS(クロスサイトスクリプティング)対策の基本は入力値制限 …

PHPerがJavaを学ぶ5つのメリット

PHPerである私が会社でJavaの研修担当となり、私自身も大学生以来のJavaを勉強しなおして感じたことを書いていきたいと思います。 目次 対象読者1.オブジェクト指向がきちんとわかるようになる2. …

pageEncodingとcontentTypeのcharsetの違い

pageEncodingとcontentTypeのcharsetは処理されるタイミングが異なります。 それによって文字化けの原因につながっているので、どのように設定すればいいかを解説していきます。 目 …

SpringFramworkの良書

■おすすめ教材
Javaの基本を学んだ人が、次のステップとして読む本(中級者向け)

※SpringはJavaのFrameworkの1つです。
変更のしやすさ、保守性の高さが特徴です。