ログログ

雑学エンジニアが学んだことの記録

プログラミング Java

【Java】文字列の完全一致と部分一致を判定する方法

投稿日:

Javaで文字列の完全一致と部分一致を判定してBooleanを受け取る方法です。
一致させる条件は、文字列固定の場合と正規表現の場合を掲載しています。

コード

説明

JavaのStringにはmatchesメソッドが用意されており、
引数に文字列または正規表現を渡すことで評価できます。

戻り値はBooeleanなので、簡単に文字列の一致/不一致を評価できる便利なメソッドです。
[Java Docs] String matches(String regex)

文字列固定での部分一致のみcontainsメソッドを使うことになりますが、
それ以外は全てmatchesメソッドで実現できます。

-プログラミング, Java
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

Laravelのヘルパー関数とは?

Laravel includes a variety of global “helper” PHP functions. Many of these functions are …

【Laravel】SQLの確認はenableQueryLogを使う

SQLのデバッグのために、SQLとバインドされた値を確認したいことがあります。 その時に使える方法として、よく提示されるのは以下の2つです。 1.enableQueryLogメソッドとgetQuery …

Redmineでリンクにできない場合にチェックすること

目次 リンクにできない場合のチェック項目リンクにするには?リンクにできる例リンクにできない例 リンクにできない場合のチェック項目 前後に文字列がくっついている。 前後に全角スペースがある。 リンクの# …

no image

prepareステートメントの挙動について調べてみた

目次 調べるきっかけ調べたコード 調べるきっかけ PHPでSQLをセキュアに記述する方法としてprepareステートメントが推奨されているが、なぜなのかがわからず、挙動を調べれば自分なりに納得のいく答 …

オブジェクト指向がわかるようになるためにする3つのこと

オブジェクト指向がいまいちわからない人向けに、 オブジェクト指向でプログラミングできるようになるまでのステップを以下にまとめました。   目次 Javaでプログラミングするすでにあるものを題 …