Java

【JdbcTemplate】Queryの書き方(SELECT文)

投稿日:

JdbcTemplateでQueryを書く方法です!
(SELECT文で、1件・複数件を取得するケース)
 

前提

以下のテーブル(users)を持ち、格納するのはUserクラスという想定で説明していきます。

usersテーブル

Userクラス

 

データの取得

1件のみと複数件を取得するケースで説明します。
 

Mapで取得する方法

1件のみ取得

Map<String, Object>の形でQuery結果を取得する。

複数件を取得

List<Map<String,Object>>でQuery結果を取得する。

 

RowMapperで取得する方法(準備が必要)

RowMapperインターフェースを実装した、独自マッパーの準備が必要です。
 

準備

RowMapperインターフェースを実装したクラスを作成する。
(1件のみ、複数件の取得に共通)

 

1件のみ取得

RowMapperインターフェースを実装したマッピング結果を受け取る。

 

複数件を取得

RowMapperインターフェースを実装した結果をListで受け取る。

 

BeanPropertyRowMapperで取得する方法(準備不要!)

RowMapperインターフェースを実装したクラスの作成が不要!
テーブルのカラム名と、マッピングするクラスのフィールド名が同じであれば、
自動で値をセットしてくれる。

適用可能な例

・スネークケース
テーブルのカラム名:user_id
クラスのフィールド名:userId

・同じ
テーブルのカラム名:id
クラスのフィールド名:id

※格納するクラス(今回の場合で言うと、Userクラス)に、
 Default Constructor と setterがあることが前提です。
Lombokを使用しているのであれば、@Setterアノテーションか、
@Dataアノテーションがあればいいです。

 

1件のみ取得

 

複数件を取得

どれがいいのか?

1位:BeanPropertyRowMapper

最もマッピングが楽な方法。
setterが許されている開発現場であれば、これを使えばいい。

もし、setterを使えない(ValueObject化する必要がある)場合、
RowMapperで実装すればよい。

2位:RowMapper

マッピングするクラスの作成が少し手間である。
ただし作っておけば、Mapのように1件取得と複数件取得で2か所に
Userクラスへの格納処理を書くということは無い。

マッピングするクラスを独自に定義したいときには使えばよい。

3位:Map

Queryの取得結果をUserクラスに格納するのをわざわざ書かなければならないため、
手間とメンテナンスの面でお勧めできない。

 
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
ご意見・ご要望がありましたら、遠慮なくコメント下さい!
もし内容が良かったらランキング評価を頂けると励みになります(^^)

ランキング評価する

-Java
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

【Java】Stringのequalsで定数を左側にする理由

JavaのStringでequalsによる等価判定を行う場合に、 比較対象となる定数は左側にする理由はNullPointerExceptionを回避するためです。 以降、NullPointerExce …

【Java】TDDして汎用的な部品を作成する(日付期間オブジェクト)

目的 TDDブートキャンプというセミナーに参加して面白かったので、 自分で何かやってみようと思った。 仕様 日付期間を保持するオブジェクトである。 開始日と終了日を持つ。 開始日と終了日を持つことをど …

【SpringBoot入門】#4~ headerの作成と埋め込み

概要 全ての画面で使用するヘッダーを作成します。 そして、Index画面に埋め込むところまでを行います。 共通ヘッダーの作成

・&lt …

【Java入門】例外処理の基本的な操作まとめ

概要 例外処理の基本的な知識と操作について記載しています。 例外処理の構文 try~catch~finally ◆基本構文

・fina …

オブジェクト指向とは何なのかを簡単に説明してみる

オブジェクト指向とは何なのか? これを私の理解を元に、ごくごく簡単に説明してみたいと思います。   オブジェクト指向とは? オブジェクト指向とは何かを説明するために、 「オブジェクト」と「指 …

SpringFramworkの良書

■おすすめ教材
Javaの基本を学んだ人が、次のステップとして読む本(中級者向け)

※SpringはJavaのFrameworkの1つです。
変更のしやすさ、保守性の高さが特徴です。