プログラミング

フロントエンジニアとバックエンドエンジニアのどちらになるべきか?

投稿日:

対象読者

・これからWebエンジニアを目指す人
・フロントエンジニアとバックエンドエンジニアの違いを知らない人

 

フロントエンジニアかバックエンドエンジニアか?

・役割から考える

フロントエンジニア・・・主に画面側。動きのある画面作りやデザイン周りを担当。
バックエンドエンジニア・・・主に裏側。サービスの仕組みを作り上げる。

 

・やりたいことで考える

ユーザに体験を提供したい、使い勝手の良いUIを作りたいという方はフロントエンジニアが向いてます。

サービスの仕組みを自分で作り上げたい、DBやサーバ運用についても関わっていきたいという方はバックエンドエンジニアがいいでしょう。

 

・性格や得意なことで考える

フロント周りは視覚的な要素を考慮することが多いので、クリエイティブさを発揮したい人が向いていると言えます。

バックエンド側は主に仕組みづくりなので、論理的に物事を考えることが得意な人が向いています。

 

各々の今後のスキル目標

フロントエンジニアの方は、Vue.jsやReact.jsといったJavaScriptのフレームワークの習得が必要です。
まだそこまでいってないと方は、JavaScriptから学び始めてください。

バックエンドエンジニアにおいては、APIの設計・実装スキルが必要になってきます。
これは実際にエージェントの担当者に聞いた話です。
これからはサービスToサービス(サービス同士がつながる)が当たり前なので、APIの実装スキルは必要になってくるということでした。

 

どっちもやりたい場合

両方できることに越したことは無いですが、どちらか一方に強い方が自分の強みを出せますので、どちらかに絞った方がいいです。

フリーランスで仕事をする場合、フロントとバックエンドはしっかり分業されていることがほとんどです。

なので、中途半端に両方できるよりは、どちらか一方だけに特化している方が強味になります。

もしそれでも目指すのであれば、以下のようなスキルセットの比率であれば無理がないと思います。
・フロントに強いバックエンドエンジニア(フロント3:バックエンド7)
・バックエンドに強いフロントエンジニア(フロント7:バックエンド3)

そしてベンチャーで仕事をすることをお勧めします。
ベンチャーの場合は、人がいないという理由で両方をこなさなければならないことがある
からです。

 

どれくらい稼げるか?

・フロントエンジニアでも50万以上は稼げる

バックエンドエンジニアの方が稼げるイメージがありますが、フロントエンジニアも稼げます。
実際、私の知人も未経験から1年半の実務経験を経てフリーランスへと転身し、月単価50万円で契約しています。

 

まとめ

・フロントエンジニアは画面側、バックエンドエンジニアは裏の仕組み側を作る。
・クリエイティブな人はフロントエンジニア、論理的思考な人はバックエンドエンジニアが向いている。
・フロントエンジニアは、Vue.jsやReact.jsといったJavaScriptのフレームワークを身に着けること。
・バックエンドエンジニアは、APIの設計/実装スキルが将来必要になってくる。
・両方を身に着けるより、どちらか一方に強くなった方が強味になる。
 それでも両方やりたいなら、ベンチャーへ行く。

 
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
ご意見・ご要望がありましたら、遠慮なくコメント下さい!
もし内容が良かったらランキング評価を頂けると励みになります(^^)

ランキング評価する

-プログラミング
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【Java】ArrayListの最長文字列を取得する簡単な方法

(追記)2020/08/19 1. Listが空の場合(NoSuchElementException)に対応しました。 2. Nullが含まれていた場合、空文字として扱うように修正しました。 Arra …

Redmineでリンクにできない場合にチェックすること

リンクにできない場合のチェック項目 前後に文字列がくっついている。 前後に全角スペースがある。 リンクの#が全角になっている。   リンクにするには? 以下のルールで記述すればリンクにできま …

【Bootstrap】一覧表示をデザインしよう!

概要 一覧表示をデザインします。 Bootstrapにはすぐに使える便利なクラスが用意されているので、それらを使用して実現します。 【SpringBootチュートリアル】#7~ 検索画面の作成に変更を …

【SpringBoot入門】#4~ headerの作成と埋め込み

概要 全ての画面で使用するヘッダーを作成します。 そして、Index画面に埋め込むところまでを行います。 共通ヘッダーの作成

・&lt …

AbstractFactoryパターンをenumで生成するメリット

AbstractFactoryパターンの説明には、実行時引数に文字列を渡したり、フラグでif-else判定する例をよく見かける。 しかし、どんなFactoryが生成可能を知らない担当者がFactory …

記事を探す

SpringFramworkの良書

■おすすめ教材
Javaの基本を学んだ人が、次のステップとして読む本(中級者向け)

※SpringはJavaのFrameworkの1つです。
変更のしやすさ、保守性の高さが特徴です。